プロミスの審査について考えよう!審査に落ちないためには!

 

 

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)についてお話しますね!

 

プロミスは知名度抜群のキャッシングサービスです。たぶんテレビコマーシャルとか電車などの交通機関の広告で目にする機会も多いと思います。
口コミでも評判が高い消費者金融としても挙げられますし、人気ランキングでも常に上位で紹介されているということもその証明になっているのでしょう。

 

初めてお金を借りる、初めてキャッシングの申し込みをする、といった「初めて消費者金融を利用する」という方には、プロミスは安心して申し込みができる消費者金融として、身近に親近感を感じることができるキャッシングサービスの最大のメリットとして挙げられるでしょう。

 

初めてなので、安心して丁寧でわかりやすい申し込みサービスを求めている人には、このプロミスが一番お勧めです。

 

また、プロミスなら申込から最短1時間でお金を借りることも可能です!

プロミスの申し込みを考えている方に!

当サイトおすすめしているプロミスの申し込みを検討されている方!プロミスの審査を受ける前にぜひ知っておきたいチェックポイントをわかりやすく解説していきたいと思います!

 

プロミスって審査は甘いの!?それとも厳しくて契約できないの!?といったプロミスに対して不安や悩みをもたれている方はぜひしっかり読み込んでください。

プロミスって審査は甘いの!?それとも厳しくて契約できないの!?

プロミスの審査通過率(申し込み対して審査を通る割合)は、42〜45%前後と発表されています。そこまで高いとは思いませんが、銀行カードローンに対して言えば非常に高くなっている事がわかります。(銀行カードローンは大体12%程度が普通と言われています。)

 

半数以上は審査を通ることができていないので厳しいのか!?と考えてしまいますが、この契約できなかった方の中には、多重債務者や無職、主婦など、最初から審査が難しい方も申し込みしている事があるので、実際にはもう少し高くなるはずです。そこを踏まえても審査の通過は厳しくはないと言えるかもしれません。

プロミスの審査前にチェックするべき要点


プロミスの審査に通過するための大前提の条件としては

 

●20歳以上69歳以下の方(※未成年はダメ。学生でも20歳以上で収入があるなら申込OK)
●総量規制に引っかかっていてはダメ。もちろん多重債務者もダメ。
●無職(収入がない)のはダメ。なので専業主婦もダメ。

 

総量規制とは!?

年収の3分の1以上のお金は借りれないという仕組みです。簡単に言うと年収300万円の方で100万円を消費者金融で借りていた場合は法律によりプロミスの審査は通過することは出来ません。※住宅ローンや車のローンや奨学金は総量規制対象外でとなります。

審査を受けるときにあまり考えすぎないこと!

キャッシングにてお金を借りることはもちろん借金ですので返済などを考慮するのはもちろんですが、お金をかりるのが初めての方は申し込みの前に色々と「審査に落ちたらどうしよう?」「誰かにバレないか?」とか色々と不安になってしまうことはわかりますが、審査の申込みに関しては、それほど「心配して構えなくても大丈夫」といえます。

プロミスの申し込みのチェックポイント

プロミスは大手消費者金融です。なのでそのような申し込みのときの不安を解消するため、大手ならでは柔軟な審査対応力がありますので、過度な不安や緊張はせず、落ち着いてしっかりと次のポイントに気をつけて申し込みして審査を受けてください。

ケアレスミス・虚偽の入力をしない

申し込みのときに緊張してケアレスミスをしてしまうことが考えられます。携帯番号や順所の番地など、細かいところで間違ってしまうと、やはり申し込みに虚偽を申請したと考えられても仕方ありません。もちろん意図的な虚偽は絶対にしてはいけませんし、まず審査の時点でバレます。信用度がガタ落ちしてしまいますので、絶対に意図的な虚偽はしないようにしましょう。特に他社の借入履歴は絶対に把握していますから、虚偽の申請をしても意味がありません。はじめての申込みなら全く問題ないので、ケアレスミスだけはしないようにしましょう。電話番号のミスは在籍確認のときに困りますよ。

安定した収入がある

どのキャッシングサービスの申し込み・審査を通る上で、このポイントは最重要です。きちんとした定職に就いている方であれば、全く問題ありません。プロミスでは、しっかりとした返済能力があるかどうかという部分を正しく審査しているということです。もちろんどのキャッシングサービスの審査でも同じことが言えます。ですが、主婦、学生の方もパートやアルバイトで安定した収入を得ている方は審査の申し込みはもちろん可能です。※無職・専業主婦の方は申込みできません。

一度に複数の申し込みはしない

これもNGです。審査に受かるかどうか不安なので一度に複数の申し込みをしてしまうことも理解できますが、これは信用照会機関からマイナス評価を受けてしまい審査落ちのリスクが高まってしまいます。まずはプロミス1社かもしくは2社までにして審査に通過することに専念しましょう。(総量規制内の金額にすること)

最初の申し込み金額は最低にしておく

キャッシングの申し込み時には、借り入れ上限を指定する項目があります。大抵が30万〜50万円の範囲内での指定となると思いますが、まずは最低額での申し込みをしておくことをおすすめします。何故かと言うと、上限一杯の申し込みだと審査時に不利に働くことがあるからです。はじめての申し込み(他社借入がない)の場合なら問題ないかもしれないですが、総量規制の観点から考えると一気に審査のハードルが上がる可能性も考えなければいけません。なので最低額での申し込みにしてあとで増額の申し込みをすることを推奨します。

他の金融機関での支払いの滞納・遅延がないか?(直近3ヶ月)

直近3ヶ月以内に他の金融機関(キャッシング・クレジットカード含む)で返済期日中に返済できなかった場合、その履歴が残ってしまいます。そうするとキャッシングの審査に通過することは非常に厳しいといえます。この返済履歴の如何はキャッシングの審査に確実に影響してしまいます。反対に、他社で借り入れしている場合でもきちんとした返済実績があれば複数のキャッシングの借り入れでも審査通過の可能性は一段と上がることも考えられます。もちろんだめな場合もありますので過度な期待はできませんが。
※他社ご利用の方でもプロミスでは審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

 

以上の5つのポイントをチェックしてみてください。普通に読んでもらえればわかると思いますが、安定した仕事先に普通に勤務している方であれば、プロミスの審査に通過するのは難しくありません。
====

プロミス審査に属性や信用情報はどう影響するか?

プロミスの審査で属性がどう影響するか?を気にされている方も多いと思いますので詳しく見ていきます。

 

プロミスが見ている主な属性とは、「年齢・家族構成・持っている電話の種類・居住形態・居住年数・雇用形態・勤務先・勤続年数・年収・健康保険証の種類・職業」の11種類です。

 

●年齢・・・20代前半〜50代前半までの働き盛りの年代の方が有利
●家族構成・・・一人暮らしは不利、独身で家族同居の方は最も有利
●持っている電話の種類・・・固定電話が無くても携帯電話があれば問題なし
●居住形態・・・住宅ローンの負担などが少ないと有利、賃貸より持ち家の方が夜逃げの可能性が低いので有利
●居住年数・・・転居を繰り返していると不利
●雇用形態・・・正社員と比較するとアルバイト・パート・派遣社員・契約社員は評価が低くなる傾向
●勤務先・・・公務員・大企業のサラリーマンは高評価、自営業はやや不利
●勤続年数・・・3年以上が理想
●年収・・・高ければ高いほど有利
●健康保険証の種類・・・国民健康保険は評価が一般的に低い
●職業

 

以上のような観点からスコアリングされて審査が行われています。

 

しかし、大事なポイントは、属性より信用情報の方が重要視されることです。信用情報とは、金融機関との取引履歴のことを指します。

 

仮に属性がプロミスにとって完璧と判断されても、「多重債務」や「クレカの支払いの延滞」や「申込みブラック」など信用情報に傷があると審査落ちの可能性は高まります。

プロミス審査の申込方法と流れ

プロミスの審査申込に必要な書類

●本人確認書類・・・運転免許証※運転免許証がない方は、パスポートor健康保険証+住民票※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」も必要
●収入証明書類・・・源泉徴収票(最新のもの)or確定申告書or給料明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)※収入証明書類は、希望の借入額が50万円or希望の借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超え無い方は不要

 

運転免許証とスマホさえあればサクサク申込できます!また、プロミスはフリーキャッシングなので担保・保証人も不要です!

プロミスの審査申込の流れ

 

まずは、スマホやPCから申込みします。プロミス審査申込はこちらをクリック

 

プロミスは、「カンタン入力」と「フル入力」がありますが、「本日中に借りたい!」というお急ぎの方は、フル入力がおすすめです。

 

入力を進めていくと、「ご契約方法の選択」という項目になります。

「Web」契約の場合のメリット

●Webで完結するので郵送物なし!カードレスも対応可能!なので親や家族にバレない!※対象金融機関は200行以上あります。
●カードレスにするとカードを紛失するリスクがない。※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます
●来店不要で振込融資が可能
●「三井住友銀行orジャパンネット銀行」の2行の内どちらかの口座をお持ちであれば、24時間振込可能!平日でも土日祝日でも22時までに契約完了で即日振込融資可能です。※その他の口座に振込融資を希望する場合は、平日14時までに契約を完了しておかないと即日振込融資ではなく翌日になります。

「来店」契約の場合のメリット

●平日14時を過ぎたり、土日祝日でも申込後、最寄りの自動契約機に行けば、すぐに借りれる。
●自動契約機でカードを受け取れば、自宅に基本的に郵送物は届かない

 

それぞれメリットがあるので、ご自身で考えて判断してみてください。申込が終了すると、30分程でプロミスから電話があり、希望限度額や、必要書類の提出方法などの説明があります。
※来店契約でその日の内にキャッシングしたい方は、電話待ちの間に最寄りの自動契約機に向かうと効率がいいです。

プロミスの30日間無利息は他社と比較しても利便性抜群!

プロミスの実質年率は、4.5%〜17.8%となっております。

 

はじめての方なら、30日間無利息※があるので30日以内に完済出来る予定のある方は、無利息、つまり金利0%でプロミスでお金を借りることができます!銀行カードローンにはない消費者金融ならではのサービスです。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

また、プロミスの30日間無利息期間は、「契約日」からカウントするのではなく「借入日」の翌日からカウントするというルールもメリットが大きいです!つまり、プロミスで審査を通過して契約をしても、借入を実際にしない限り、30日間無利息は失効することはありません!無利息期間を設けている消費者金融は、プロミスの他に、アコム・アイフル・レイクがありますが、プロミス以外は、無利息期間は、「契約日」の翌日からカウントするので、実際に借入しないとすぐに無利息期間が失効してしまうのです。

 

〜無利息期間は、各サービスいつからカウントされるか?比較〜

 

プロミス・・・借入日の翌日からカウント
アコム・・・契約日の翌日からカウント
アイフル・・・契約日の翌日からカウント
レイクアルサ・・・契約日の翌日からカウント
モビット・・・無利息期間なし

 

2回目以降の借入は当然利息が発生しますが、ここで各サービスの借入利率を比較します。

 

〜借入利率の比較〜

 

プロミス・・・4.5%〜17.8%
アコム・・・
アイフル・・・4.5%〜18.0%
レイクアルサ・・・4.5%〜18.0%
モビット・・・3.0%〜18.0%

 

パット見た感じでは、アコムの下限金利が3.0%と安く映りますが、初めての借入の場合は、上限金利を採用されるのがセオリーです。つまり、上限金利だけで比較すると、17.8%のプロミスが最も低金利であることがわかります。プロミス以外は、18.0%ということで、たったの0.2%?って感じですが、

 

仮に10万円借りると・・・

 

〜10万円を上限金利で借入れした時の利息比較〜

 

プロミス17800円
アコム・・・18000円
アイフル・・・18000円
レイクアルサ・・・18000円
モビット・・・18000円

 

プロミスなら、200円お得です。たかが200円?って感じですが、ちりも積もれば山ですし、長い目で見るとプロミスがお得であることをなんとなく理解してもらえたと思います。

 

無利息の側面・金利の側面でいってもプロミスのサービスが優れています。

プロミスの月々の返済額

プロミスの審査に通過して、いざ借入れできたとしても、月々の支払い額が心配な方も多いと思います。

 

しかし、プロミスはそんな方に配慮して、毎月の返済金額を少額に設定できるので使い勝手がいいです。

 

〜プロミスの月々の最低返済金額〜

 

借入残高25,000円・・・毎月の返済額1,000円
借入残高50,000円・・・毎月の返済額2,000円
借入残高100,000円・・・毎月の返済額4,000円
借入残高300,000円・・・毎月の返済額11,000円

 

以上のようにプロミスなら月々のゆとり返済が可能です。ただし、懐に余裕がある方は、返済額を見直すと、総額の利息を抑えることができます。

プロミスのような大手消費者金融と街金は審査や融資額はどう違う?

消費者金融はプロミス・モビット・アコム・アイフルのような大手だけではなく、街金も含まれています。大手は全国規模、街金は地域密着の運営をしているのが特徴です。昔は街金の金利は相当に高かったですが、今は利息制限法で上限金利が決められています。それ以上の金利で融資すれば違法になるのです。借入れ10万円未満では20.0%まで認められており、これがキャッシングの最高金利となります。10万円以上100万円未満では上限金利は18.0%、100万円以上は15.0%となります。

 

ちなみに、個人間の貸し借りにおいても利息制限法が適用となるので、20.0%を超える金利で貸してはいけません。大手消費者の場合は、10万円未満の融資でも18.0%かそれより若干低い金利を設定しています。街金と比較して2〜3%くらい低金利になっているわけです。限度額を比較してみると、大手は最高300万円や500万円、街金は50万円が多いです。運営規模が大きいほど高額のお金を動かせるため、融資額も大きくなります。

 

街金では100万円以上の融資に対応しているところは少ないです。気軽に借りたいなら、プロミスやモビットのような大手キャッシングをおすすめします。街金の審査は対面が基本なので、窓口まで行って審査を受ける必要があります。さらに返済するときもカード返済できないケースが多く、窓口まで出向くように指示を受けることがあるのです。大手キャッシングはカード発行が可能であり、提携ATMで返済できるので、プライバシーの面でも優れているのです。

 

プロミスの実際の利用者の口コミ・評価について

 

32才のOLです。

 

肉親が突然の病気に倒れ長期入院をしてしまいました。

 

病気が回復するのか、というのは言うまでもなく心配ではありましたが、やはり気を揉んだのはお金の事にどうしてもなってしまいます。そんな時看護婦さんに高額療養費制度について教えてもらって、まずは一安心していました。しかし、いざ数日後退院となった時に、高額療養費制度というので払い戻しを受けられるのは約3ヵ月後で、退院するとき一旦その病院で立て替え払いをしなくちゃいけないと知りその場で真っ青になりました。

 

が、そこは渡りに船でした。病院に限度額適用認定証を提出すれば支給される額の8割を無利息で借り入れられるとのこと。ですが残りの2割と足が出た分は退院時に支払わなくてはいけません。困りました。10万円以上のまとまったお金を用意するのは家計が苦しい我が家にとってはそんなに簡単な事ではないのでね。そこで思いついたのがキャッシングでした。

 

スマートフォンでググったところ、プロミスさんが審査がスピーディーで、その日のうちに借り入れができるとのことですぐにスマホから申し込みました。退院後の色んな費用の事も考え多めの金額で申し込みをしたところ、その日のうちに満額借り入れができ耐えました。いくら肉親とはいえど、キャッシング的な話をするのは避けた方がいいと思うので、気兼ねなくお金を工面できて良かったです。プロミスさんには、大変困っていた時に助けてもらえたので感謝です。

 

 

50才でサラリーマンをしています。

 

息子がアメリカの大学へ留学中です。その息子から愛車が壊れてしまい使い物にならなくなってしまい大学に行く交通手段がないので困っている。車を購入する頭金だけでも送金してもらえないかと相談のメールがきました。

 

息子は、田舎の地方の大学に通っているという事もあり車がないと何もできない事態になるのは理解していたのでなんとかしてやりたいという思いがありましたが、私としても夫婦でともに毎日働いて毎月仕送りするのが精一杯でしたので困りました。

 

が、聞けば30万円ほどで中古車が買えるとのこと。そこで以前広告で目にした経験のあったプロミスに頼りました。プロミスを利用してキャッシングするのには多少抵抗がありましたが、プロミスは三井住友系列というのが安心材料がありました。借入枠は1万円から500万円とのことでしたが、そんなにはいりません。とりあえず、減額されるかも…という心配もあったので多めに50万円で申し込んでみました。すると30分後にはプロミスから審査が通過したと連絡が。しかも申込額と同じ50万円。

 

30分なんて宣伝で言ってるだけだと思っていたので本当にスピーディでびっくりしました。申し込みが50万円以下だったので、収入を証明する書類もいらないとのこと。30日間無利子というのもあってか、六カ月かかって返済したんですが、利子は思っていたより少なかったです。今は借り入れはしていませんが、いざという時の為に、予備のお財布感覚でこのままプロミスの枠を持ち続けようと思っています。本当にプロミスは便利で心強いカードローンです。

 

 

二人の子持ちです。

 

去年、下の子が中学卒業で私立高校入学、上の子が高校卒業で私立大学入学ということで頭痛かったんですよね。三歳違いで子供を産んだ宿命というか、同じ時期に卒業と入学が重なるのはつらい。毎月の学費も頭が痛いけど、入学金や制服を買ったりする入学準備にいるお金って結構家計にダメージを与えるんですよね。旦那はサラリーマンだし、両方の親は定年して年金暮らしだし、正直あのピンチをどう乗り越えようかと頭痛かった。

 

で、旦那にキャッシングでお金借りようかと思うんだけどって相談したら頭ごなしに怒られてね。キャッシングのイメーージ相当悪かったみたいで。で、そんな頭硬い旦那を説得する為に、大手で安心安全なキャッシングサービスを必死でさがして見つけたのがプロミス。旦那の会社のメインバンクが三井住友で、給料の振り込みはいつも三井住友の口座に振り込み。そういうのもあって、旦那にプロミスが三井住友銀行の傘下だって話したらやっとOK出してくれた。

 

やっぱりネームバリューは大きいよね。早速スマホから契約の申し込みをして3時間後くらいに審査通ったよの連絡があって、え?なんで30分じゃないの?って不満に思ってたら「最短」って書いてあって納得したというわけ。でもこれ紛らわしいよね。口コミとか確認したら、翌日だった人もいたみたいで、うちはいい方だったのかもね。焦ってる人は、ここちゃんとチェックした方がいいかもです。あ、それと、三井住友かプロミスのATMなら手数料無料ですよ~!これはお得。

 

 

21歳大学3年。

 

友達グループで韓国旅行にいくことになってたんだけど、ついうっかりそれ用に残してたお金使っちゃって、旅行代支払いの期限まであと3日しかない、どうしよう!って時にふとプロミスで借りられるかな?って頭によぎったのね。大学に入ってから3年間そんなにお給料は高くなくてもずっとバイト続けてたしいけるかな〜って不安はあったけど、自分だけ旅行行けないなんて嫌だったしとりあえずスマホで申し込んでみたのね。

 

そしたら意外にも1時間で審査通ったよ〜って連絡アリ。おまけに20万円も借りられるみたいでラッキーだった。だって旅費だけじゃなく、買い物とかおいしいもの食べたりもしたかったしね。でね、私、親と同居なんだけど、ぜったいキャッシングしてるなんてバレたら激怒するような親だし、電話とかかかってきたり郵便物送ってきたりしてばれるのは絶対ノーだったのね。

 

だからカード郵送なしを希望したんだけど、ほんとに変な勧誘の電話とかダイレクトメールとかも送ってくることなくてよかった。プロミス、めっちゃ信頼できるよ。結局、旅行帰ってきてからも色々ピンチになった時も、プロミスで20万円になるまで何度も返しながら借りられて、お給料入ってくるまでちょっとしのぎたいって時とかにも使えて、これちょー便利。

 

 

自営業です。

 

会社経営といっても個人経営で従業員はいなんですけどね。ちょっと月末の資金繰りに困ってしまってどうしようか・・・と焦っている時に、藁をもつかむ思いでプロミスに申し込んでみました。

 

実は僕、7年前に任意整理してるんっすよね。それが引っかかってなかなかお金を貸してくれるところがなくってね。とりあえず、審査通ればラッキーという思いでプロミスの満額の500万円申し込んでみたんです。ホームページとかには、最短で30分で返事あるってことだったんだけど、僕の場合連絡があったのは2日後でした。ちょっとイライラしたけど、結果、審査通ったからよしとします。額ははっきりは言いたくないけど、去年の収入の四分の1強くらいの借入枠もらえてホント助かりました。

 

まぁ一回過去に失敗してるんで、返済は慎重にいきたいなと。そんな僕には、ホームページの返済シミュレーションがすごく助かりましたね。まぁ、あの時プロミスに助けてもらえて、資金繰りにもめどが立って、その後事業が順調に行ってて返済シミュレーションよりは早めに返せてます。やっぱりね、会社経営してたら波があるし、ここ!ってとこを乗り切ればなんとかなるのになって時ありますよね。借金ってあんまりいいイメージの人いないと思いますけど、そんな事業の分岐点の時に、投資的に使うっていうのも必要かなって思うようにしてます。

 

 

既婚会社員。

 

嫁さんに内緒で使い込んでしまってすでに40万円他の会社から借りてました。もうそれの中でやりくりができなくなって、もう嫁さんに土下座するしかないのか・・・って時に、ダメもとでプロミスに申し込んでみたんです。

 

そしたらなんとなんと、60万円OKですよって返事がきて、え!?って疑いましたね。僕の場合、勤めてる会社が大手で年収も500万弱あるからかもしれませんが、どっか他で借りててもうやりくり無理!ってなっても諦めずにプロミスに申し込んでみるのを僕は勧めます。でもどうもね、会社には確認の電話はあったみたいでね。でもプロミスって名乗らず普通に個人名で会社の人にはばれなかったし、もちろん嫁さんにもばれてません。カードもいらないを選択したら家に送ってくることもないし。それにありがたいなって思ったのが、借金のまとめの提案してくれたですよね。

 

やっぱり二か所から借りてたら嫁さんにばれる可能性も高くなるし、管理も大変だしこれは助かりましたね。それに金利も若干低くなりました。どういう仕組みかは知りませんが、これはラッキーでした。今はまだ子供がいないしこんな感じでもなんとかやっていけてるけど、子供ができればこんなこともしてられないんで、無駄な出費を減らしてできるだけ早く返そうと頑張ってます。そういう意味で一か所にまとめてもらえたのは本当にありがたかったです。

 

プロミスは日本全国どこでも借り入れOK!消費者金融で最大級を誇るキャッシングサービスです!

 

プロミスは日本全国で隈なく自動契約機(無人機)が1000台以上あります!大手消費者金融で最大級を誇るキャッシングサービスです!

 

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県